老人ホームの看護師求人に強い転職サイトは? 老人ホームの看護師についての記事一覧

老人ホームの看護師 新卒でも採用してもらえるの?

老人ホームの看護師は新卒で採用しているところはあまりありません。というのも、老人ホームは観察が重要な仕事となっていて、経験がないとできないからです。その辺りを詳しく説明します。

老人ホームの看護師 新卒で採用されても後がきつい?

老人ホームの看護師は新卒で採用されるケースは少ないです。というのも、仮に新卒で採用されたとしても、看護師としての仕事が何も身につかないためです。

というのも、まず大前提としてあるのが、老人ホームでは医療行為がないということです。医療行為がないので、新卒の看護師が医療行為に携わることがないのです。

医療行為がないのであれば、それでも問題ないんじゃないの?となりがちですが、老人ホームの看護師の仕事というのは、医療行為が必要な状態を見極めることです。

つまり、医療行為に携わったことがない看護師が、医療行為の見極めができるかというと、それは難しいというのが分かりますよね。

そして、研修をいくら積んでも、医療行為の実践の場は、老人ホームにはありません。

実践の場がなければ、当然ながら医療行為を覚えることはできません。

こうやって順を追って考えていくと、老人ホームに看護師が新卒で採用されても、双方不幸なだけとなってしまいます。

特に新卒看護師に関しては、今後数十年看護師として仕事をする可能性があります。まずはベースとなる経験をしっかりと積んで、それから老人ホームを希望する方が良いですね。

これは採用されることがあるかないかというよりも、採用されない方が良いとも言える内容です。

老人ホームの看護師 新卒で採用されるとすれば

老人ホームの看護師が新卒で採用されるとすると、それは介護老人保健施設、すなわち老健ですね。

老健は医療保険適応分野で、医療行為も多少ありますので、看護師として医療の現場も経験することができます。

また、老健は病院が運営していることも多く、老健から病院に配属を変更してもらうこともできます。

病院から老健に関しては、看護師の人員の状況によっては難しいケースもありますが、老健から病院は簡単に配属変更できるケースが多いです。

単純に病院の方が看護師不足になっているためです。

こういったことを書くのは、実際に勤務してみて、やっぱり病院で経験した方が良いと感じる新卒看護師が多いためです。

これは施設に限らず、例えばクリニックや企業で勤務することになった新卒看護師も、同じように感じることがあります。

もちろん、病院以外の職場を希望して就職したわけですが、実際に仕事をしてみないと分からないことが多いのです。

仕事をしてみて、病院での勤務経験の重要性が分かる、これも非常に大切なことだと思います。

病院の仕事を嫌々行うよりは、必要な経験を積んでいると思って頑張る方が、仕事もどんどん覚えることができますし、ストレスも少ないです。

老人ホームの看護師 新卒で考える時には

老人ホームの看護師は新卒では難しい、また考えない方が良いと言ってきましたが、上記にもあるように経験してみないと分からないこともありますので、絶対に辞めた方が良いとは言いません。

ただ、いろいろな人に相談することが大切です。専門学校などの先生に相談することも大切ですし、家族にも相談した方が良いですね。

もちろん、自分自身が決めることではありますが、いろいろな人に相談する中で、自分自身の考えもまとまっていきます。

そして、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントに相談してみるのも1つの手段です。

この場合は、実際に求人を見せてくれたりもします。その上で、自分自身がどう感じるかも含めて、検討することができます。

そして、看護師転職支援サイトを活用するメリットとして、見学に行くことができることがあります。

更に老人ホームの看護の責任者や施設長と話ができるケースもあります。こういったことを全て、看護師転職支援サイトが段取りを組んでくれますので、本当に有難いサービスだと感じると思います。

その上で、もし老人ホーム以外がいいかもしれないと感じた時は、別の求人を提案してもらえば良いので、気分的にも楽に就職活動ができます。

老人ホームの看護師求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    看護roo!なら、老人ホームの看護師 求人の取り扱いも多く、また、職場の詳細情報を把握している為頼りになりますよ!

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    ナース人材バンクも老人ホームの求人を取り扱っており、全国対応型のサイトですので是非併用してください!

転職サイトランキングを見る