老人ホームの看護師求人に強い転職サイトは? 老人ホームの看護師についての記事一覧

老人ホーム 看護師の責任は重いのか軽いのか

老人ホームの看護師の責任は重いのでしょうか?それとも軽いのでしょうか?病院と比較すると医療行為がない分、軽いように思われがちですが、実情は少し違っています。

老人ホーム 看護師の責任は重い?

老人ホームの看護師の責任は、医療行為がないので病院よりは軽いのではないかと思われがちです。しかし、老人ホームの方が責任が重い、と考える声もあります。

というのも、老人ホームは看護師の絶対数が少ないため、1人1人の看護師にかかるウエートは、病院と比べると大きなものになるためです。

例えば、日中に老人ホームで勤務する看護師が2~3名のところが多いです。ということは、先輩看護師に頼ったりできる環境ではないのです。

自分で考え、入居者の健康管理を慎重に行い、ミスがないようにしないといけません。見落としがあると、場合によっては入居者の命に関わることもあるためです。

更に、チェック体制に関しても、看護師数が少ないため、病院のようにチームで確認し合ったりすることができません。

仮に行ったとしても、簡単なものになります。常にミスが許されない状態に身を置くことになりますので、それが責任が重いと感じることになります。

また、老健などでは看護師の夜勤が発生するケースがありますが、この夜勤は1人体制が多いです。

つまり、老健の中に看護師は1人しかいないのです。こうなると、相当な責任を感じますよね。

何かあった時のことを考えると、経験が浅い看護師であれば不安で仕方ない状態になっても不思議ではありません。

医療行為がない、もしくはほとんどないという中での勤務なので、確かに急変は少ないかもしれませんが、高齢者が入居しているため、いつ何が起こるか分かりません。

決して責任が軽いというわけではないのです。

老人ホーム 看護師の責任が軽いと感じるケース

老人ホームの看護師の責任は重いという話をしましたが、看護師によってはそれでも病院より軽いと考える方がいます。それはどういった看護師でしょうか?

簡単に言うと、ベテラン看護師です。

看護師として20年以上の経験があり、急性期病院での勤務経験、療養型病院や在宅勤務も行ったことがある、そういった看護師にとっては、それ程責任が重い仕事には見えません。

こういった看護師は、経験から予測がつきます。つまり、健康管理に関しても、大体の予測に基づいた観察ができますので、見落としもほとんどありません。

また、介護スタッフに対する指示に関しても的確なものができます。こういった形になってくると、責任自体は当然ありますが、あまり考えることなく仕事ができます。

つまり、責任が軽いのではなく、重く感じないという方が適切かもしれません。老人ホームでベテラン看護師が重宝される理由は、こういったところにあります。

自信を持って仕事をしてもらえると、老人ホーム側も安心することができます。

老人ホーム 看護師の責任自体は結局は変わらない?

老人ホームの看護師の責任は、病院と比較して重いか軽いか、という話をしてきましたが、結局のところはどうなのでしょうか?

結論を言うと、看護師の経験、スキルによって責任が重いと感じたり、軽いと感じたりすると言えます。

ということは、病院と老人ホームの比較ではなく、看護師自身の経験スキルの比較になりますよね。

こういったことがら、病院と老人ホームの看護師の責任は引き分けと言えます。

どういったところであっても、看護師として責任ある仕事をしていることには変わりありません。その自覚を持って仕事をすることが大切です。

看護師としての責任が重いと感じて、転職を考えている方は、短絡的に病院か老人ホームかで考えることは辞めた方が良いですね。

看護師転職支援サイトを活用し、例えば比較的要介護が軽い入居者が多い老人ホームに転職する、もしくはデイサービスなどの通所施設を探すなどが選択肢としてあります。

また、自分自身が得意な仕事をしていると、責任が重いと感じにくくなるということもあります。

自分にどういった仕事が向いているのかを、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントに相談するのも良いですね。

老人ホームの看護師求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    看護roo!なら、老人ホームの看護師 求人の取り扱いも多く、また、職場の詳細情報を把握している為頼りになりますよ!

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    ナース人材バンクも老人ホームの求人を取り扱っており、全国対応型のサイトですので是非併用してください!

転職サイトランキングを見る