老人ホームの看護師求人に強い転職サイトは? 老人ホームの看護師についての記事一覧

老人ホームの看護師 志望動機で多いのは?

老人ホームの看護師が志望動機で多いのはどういったことでしょうか?老人ホームは医療ではなく介護の分野になりますので、看護師の仕事内容なども大きく変わってきます。老人ホームの何が魅力なのかを説明します。

老人ホームの看護師 志望動機1⇒ゆったりとした環境を求めて

老人ホームの看護師の志望動機で最も多いのが、ゆったりとした環境で仕事がしたいということです。

老人ホームは病院とは違い、救急対応などはないため、仕事自体がのんびりとしているイメージがあります。

また、医療行為を行わないのが老人ホームですので、医療行為がないイコールのんびりとしているというイメージに繋がっている方もいます。

医療行為がないということは、仕事が少ないという認識になっているということですね。

しかし、実際のところはそれ程のんびりしているとは限りません。確かに医療行為がない分、看護師としての仕事が少ないです。

ただ、老人ホームで勤務する看護師数自体も、病院と比べると圧倒的に少なくなります。つまり、仕事は少ないが看護師も少ないので、結局は忙しさは変わらないのです。

逆に人数が少ない分、一気に多くの仕事が発生した時には、非常にバタバタしてしまうこともあります。

体調を崩した入居者が数名出ると、その状態把握でバタバタと走り回ることになります。

実際にゆったりできると思って転職したが、逆に病院よりも忙しかったと退職する看護師もいます。

ただ、これは老人ホームによって状況が全く違っているのと、看護師自身の経験値によっても違いが生じます。

実際にゆったりとした環境で仕事ができている例もありますし、一概に言えるものではなく、慎重に老人ホームの情報を収集して、転職先を探すことが大切ですね。

老人ホームの看護師 志望動機2⇒将来が不安

老人ホームの看護師の志望動機として次に多いのが、将来が不安になるケースです。

どういうことかというと、定年まで看護師として仕事をすると考えた場合に、病院で定年まで働ける自信がないということです。

単刀直入にいうと、体力的にきついと感じているのです。

これは40代後半の看護師が志望動機として挙げるケースが多いですね。

体力的にきついというのは、仕事内容もありますが夜勤の有無も関係してきます。そういったことを全て含めて、老人ホームの方が良いのかもしれないと考えるのです。

ただ、老人ホームの看護師も老人ホームの看護師なりの大変さがあります。

看護師の人数が少ないため、仕事が多い時は病院以上に忙しいこともありますし、入居者を抱えたりする力仕事もあります。

楽そうだからという理由だけで老人ホームを希望すると、早期退職に繋がってしまいます。

老人ホームでの仕事に対して、自分なりのやりがいを感じるための動機が必要です。それが志望動機ですね。

老人ホームの看護師 志望動機のその他いろいろ

老人ホームの看護師の志望動機は、上記で説明したもの以外にもいろいろとあります。

但し、やはり病院での勤務が嫌になって老人ホームへ、という流れが現状の主流になっています。

残業が少ない職場を探すと老人ホームかなと思った、といった志望動機も多いですし、看護業務が嫌で老人ホームを志望したというケースもあります。

しかし、こういったネガティブな内容が志望動機の場合は、続かないケースも多いです。

老人ホームの看護師の定着率が高くないのは、こういったことが理由の1つとして挙げられます。

老人ホームの看護師は、簡単にいうと介護現場の中での健康管理が役目です。それにやりがいを感じる方が長く続きます。

老人ホームを志望するかどうか迷っている時は、まずは看護師転職支援サイトを活用し、老人ホームの見学にいくと良いかもしれません。

自分1人で見学に行くと、そのまま面接になってしまいそうで、少し怖さがあるかもしれませんが、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントが一緒であれば安心です。

老人ホームの見学に行くと、実際に自分が仕事をした時のイメージが沸いてきますので、転職後にこんなはずじゃなかったと後悔することは少ないです。

しっかりとイメージを膨らませて、やりがいに繋がる志望動機を見つけましょう。

老人ホームの看護師求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    看護roo!なら、老人ホームの看護師 求人の取り扱いも多く、また、職場の詳細情報を把握している為頼りになりますよ!

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    ナース人材バンクも老人ホームの求人を取り扱っており、全国対応型のサイトですので是非併用してください!

転職サイトランキングを見る