老人ホームの看護師求人に強い転職サイトは? 老人ホームの看護師についての記事一覧

老人ホームの看護師 メリットについて考えよう

老人ホームの看護師のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?病院やクリニックとは違ったメリットがあるはずですよね。老人ホームのメリットとして挙がることが多い内容をピックアップしました。

老人ホームの看護師 メリット1⇒常に緊迫した状態にない

これはどういうことかというと、老人ホームは急患が運ばれてくることはなく、入居者の急変も頻繁にあるわけではありません。

つまり、常に気を張っている必要がないということです。

もちろん、仕事としては入居者の健康管理から服薬指導など、看護師が行うことは数多くありますが、、気の張りようが全く違います。

老人ホームで勤務をすると、精神的な面では少し楽になった感じがするのです。

もちろん、病院での緊張感が好きな看護師もいるでしょう。しかし、緊張感に押しつぶされてしまう看護師も同じようにいるのです。

そういった看護師にとっては、老人ホームのように緊迫した状況がほとんどない職場を選択すると良いですね。

老人ホームはここ数年でどんどん増えていますが、徐々に希望する看護師が増えています。

理由としては、病院での勤務に精神的に疲れた、というものです。

一昔前だと、仕事ができない看護師として認識されていることもありましたが、最近では老人ホーム向きと考えられるようになってきています。

看護師にもいろいろな職場があり、役割があります。そして、不要なものはありません。自分に合った仕事を自信を持って行うようにしましょう。

老人ホームの看護師 メリット2⇒残業が多くない

老人ホームの看護師のメリットとして、残業が多くないというのがあります。看護師が仕事を行う上で、やはり残業の多さは気になるところですよね。

特にママさんナースなどは、残業が少ない職場を探しているケースが多いです。

これは、言い方を変えると、残業が多い職場が看護師にとって一般的であるとも言えます。

つまり、医療機関で仕事をするのであれば、残業はつきものという発想になっているのです。

しかし、老人ホームの場合は、残業が比較的少なくてすむケースが多いです。もちろん、残業がない職場とは言えませんが、急変が起こるケースなどは病院と比べると随分と少ないです。

よって、残業が少ない職場として選択する分にはメリットがあります。ただ、残業がない職場として選択すると、問題が生じる可能性があります。

例えば、インフルエンザが流行する時期などは、体調を崩す入居者も多くなり、その対応に追われて残業が発生するケースも多くなるためです。

つまり、時期によっては残業の発生はあるということです。その点を理解して、対応自体は可能なのであれば、残業が少ない職場としてメリットを感じながら仕事ができるでしょう。

老人ホームの看護師 メリットのその他いろいろ

老人ホームの看護師のメリットは上位で説明したもの以外にもいろいろとあります。

例えばクリニックと比べると、安定した福利厚生が存在するというのがあります。

日勤のみの職場として、クリニックと老人ホームを比較検討する看護師もいますが、老人ホームを選択する看護師は、福利厚生の存在を口にすることがあります。

ここでいう福利厚生とは、社会保険完備などの基本的な部分ですが、クリニックの場合は医師国保への加入になったりしますので、手厚さで言うと老人ホームになります。

また、病院と比較して、準備のためにそれ程早く出勤しなくて良いというのがあります。

病院の看護師は、1時間前に出勤したりしているところも珍しくありません。これは状態を把握した上で仕事に取り組むようにするためです。

老人ホームの場合は、体調を崩した入居者がいればその報告を受けますが、それ以外は特に必要な情報はありません。

つまり、申し送りなどにかかる時間が全く違ってくるのです、

こういったことを病院やクリニックなどで苦痛に感じたり、希望と違うと感じた時は老人ホームが選択肢として急上昇してきます。

ただ、あまり老人ホームについて詳しく仕事内容などを把握せずに希望する看護師も多いので、看護師転職支援サイトを活用し、情報収集をしっかりと行った上で、希望するようにしましょう。

老人ホームの看護師求人に強い転職サイトは!?

  • 看護roo!

    看護roo!

    看護roo!なら、老人ホームの看護師 求人の取り扱いも多く、また、職場の詳細情報を把握している為頼りになりますよ!

  • ナース人材バンク

    ナース人材バンク

    ナース人材バンクも老人ホームの求人を取り扱っており、全国対応型のサイトですので是非併用してください!

転職サイトランキングを見る